FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

鳥栖古野教室(新人クラス)

今月、鳥栖古野教室(初心者クラス)に5名の生徒さんが入会しました。
どの生徒さんも三線は全くの初心者ですので、先日の基本講座を受講後、
今月のみ新人クラスという別枠で基本をしっかり練習することにしました。

今日が最初の稽古日。
基本講座未受講のNさんには、他の生徒さんより30分早く来てもらい、
基本講座の内容のうち特に重要な部分を駆け足で説明・練習しました。
その後、他の生徒さんが集まり、全員出席で稽古を行いました。

最初に、先日の基本講座の復習から。
ウマの立て方、三線の構え方、バチの動かし方、勘所の押さえ方などを
繰り返し練習した後、それぞれの勘所を正しいフォームでゆっくりと
弾く練習を行いました。
生徒さんはみな、それぞれの練習をとても熱心になさっていました。
その甲斐あって、全員が正しいフォームで弾けるようになりました。

そして、最初の練習曲「故郷」を弾く練習を行いました。
まずは、基本のバチの動きをしっかり確認しながら、簡略的な弾き方で
練習しました。
三線を弾きながら唄も入れると、さすがに四苦八苦していましたが、
どの生徒さんも声をしっかり出して唄っていたのには感心しました。

次回は「故郷」のほか、糸巻きの握り方・締め方の練習を行います。
糸巻きについてはとても大事な練習ですので、時間をかけて繰り返し
しっかりと練習したいと思います。

鳥栖古野教室(新人クラス)のみなさん、お疲れさまでした。
次回も、楽しくしっかりと練習していきましょう。

デイゴ

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント