FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

卒業式に出席しました

今日は、鳥栖市の弘堂国際学園(日本語学校)の卒業式に出席しました。

弘堂国際学園は、先日のハイサイ!!OKINAWAふれあいフェスタにご協賛い
ただいた学校です。大変お世話になりました。
また、同フェスタの鳴響ステージでエイサーを披露した学生3名が通っている
学校でもあります。
そして、この3名が、今回めでたく学園を卒業されるということで、数日前、
理事長から卒業式のお招きをいただき、出席することになりました。

よく考えると、自分自身、卒業式というものには数十年ご無沙汰でしたので、
会場の雰囲気がとても懐かしく、久しぶりに清々しい気持ちになりました。

卒業式は10時に始まり、卒業生が入場。
卒業生は、スリランカ、ネパール、コロンビア、ベトナム、中国など7か国の
出身者がなんと100名以上。
半数はスーツ、半数は色鮮やかな各国の正装で出席していました。
卒業生が入場するのを見て(肝心の3名はまだ入場前)、恥ずかしながら、
感極まり涙ぐんでしまいました。
子供を持つ親はきっとこんな気持ちなのだろうと思いました。
考えてみると、私は卒業生たちの親と大して変わらない年齢でした。

卒業式は約2時間。
とても素晴らしい式で、あっという間でした。
驚いたのは、卒業証書授与の際、理事長が卒業生一人一人に言葉をかけて
おられたことです。
それは、学園生活でのエピソードのほか、生活態度、性格、家族のこと等、
卒業生一人一人すべて把握しておられることに大変驚きました。
それは、理事長や先生方が、日頃から学生一人一人としっかり向き合って
教育しておられるからだと思います。
また、理事長のお話から、学園の教育方針や学生のみなさんの生活状況も
知ることができ、学生のみなさんがアルバイトをしつつ一生懸命勉強して
日本語を習得していることがわかりました。

また、ご来賓の皆様の紹介の際、私のような者まで紹介してくださった上、
帰りにはお土産までいただき、大変恐縮しています。



今日は、本当にいい経験をさせていただきました。
弘堂国際学園の皆様、ありがとうございました。
そして、鳴響の3名、卒業おめでとう。

P3132021_convert_20190313194459.jpg

P3132023_convert_20190313194402.jpg

P3132022_convert_20190313194430.jpg

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント