FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

大野城教室

昨年9月、大野城まどかぴあの3か月主催講座を卒業した生徒さんは、
10月から大野城教室(ゆうな)で、唄・三線の練習を続けています。
あれから半年。
生徒のみなさんは、半年の間に、3か月講座の課題曲「故郷」のほか、
「安里屋ゆんた」、「十九の春」、「芭蕉布」も弾けるようになりました。

ゆうなの生徒さんは、とても元気です。
ほとんどが女性ですので、稽古の合間は、おしゃべりが絶えません。
一方、男性の生徒さんはたった1名。
最初は、女性陣のパワーに押しつぶされないかと少し心配しましたが、
女性陣とうまく付き合っていらっしゃいます。

また、生徒さんの中に、とても手先の器用な方がいらっしゃるのですが、
一昨日の稽古では、教室のみなさんに、こんなプレゼントを。

P3240575_convert_20160324022057.jpg

なんとも可愛らしい手作りのストラップです。
よく見ると、ランドセルの中には、教科書が数冊入っています。
素敵なプレゼントをありがとうございます。

また、先月下旬から体調を崩されて、稽古をお休みしている生徒さんが
1名いらっしゃいますが、来月には復帰されるそうです。
元気な姿を見られるのを楽しみにしています。

そして、来月からは、これまで利用していた大野城まどかぴあを離れ、
中央コミュニティセンターで稽古を行います。
また、稽古時間も、90分から120分になります。
ゆうなの皆さん、来月からも、元気に楽しくがんばりましょう。

よろしければ、ひと押しずつお願いします。
スポンサーサイト

Comment

No title

各教室にそれぞれのカラーがあって素敵ですね。私の教室はどんな色なのかなぁー?

2016.03.24(Thu) 07:09        さん   #-  URL       

カワイイ!

小さなランドセル、とっても可愛らしいですね‼
教科書まで入っているなんてすごいです(≧∇≦)

2016.03.25(Fri) 22:27       f さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント