FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

にゃあ課長のつぶやき

どうも、にゃあです。

にゃあ

先日から我が家の敷地内にいるシマヘビの子供は、いつもほとんど動かず、
毎日のんびりと暮らしています。
母ちゃんは、ヘビがあまり好きではないのですが、家の守り神かもしれない
シマヘビの子供を少しはかわいく思えるように「シマ子」と名付けました。

シマ子は、体長が少し伸びて、体にはウロコの模様が現れてきました。
また、これまで音には無反応でしたが、最近は反応するようになりました。
ほとんど動かないとはいえ、少しずつ成長しているようです。

シマ子

先日、母ちゃんがシマ子を撮影しようと近寄ると、それに気づいたシマ子が、
素早く頭を持ち上げて振り向いたそうです。
その時、母ちゃんは、シマ子に睨まれたと思い、かなりビビったそうです。
シマ子はまだ子供なのに…こんなことでは、今後が心配ですね。

シマ子は、外から見えにくい場所にいるため、鳥から襲われずにすんでいます。
また、その場所は私の通り道でもないので、私から襲われることもありません。
さらに、プロパンガスボンベの交換に来るガス会社さんには、張り紙をして、
シマ子を踏まないよう協力していただきました。
こうして、シマ子は、のんびりと安全に暮らしています。

シマ子にはあまり長居してもらいたくないというのが母ちゃんの本音ですが、
母ちゃんは、ヘビの皮を使った三線で仕事をしている手前、シマ子がこのまま
我が家に住み続けるなら、見守るしかないだろうと自分に言い聞かせています。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント