FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

彼女の正体

一週間ほど前、家の北側にあるプロパンガスボンベ置き場に行くと、
何か紐の切れ端のようなものが落ちていました。
近づいて見てみると、干乾びた様子の小さな蛇。
動かないので死んでいるかと思いきや、生きていました。
体は肌色で、体長30~40㎝くらいの細長い蛇(雄雌はわかりませんが、
あまり怖くない顔つきでしたので、以下「彼女」と呼びます。)でした。

私はもともと蛇が苦手な方ですが、彼女はあまりに小さかったので、
特に問題はないだろうと思い、そのままにしておくことにしました。
しかし、彼女が何という名前の蛇なのか、インターネットで調べても
わかりませんでした。

そして今日の夕方、彼女を見てみると、体は褐色がかり、横縞のような
模様が現れていました。

P9121815.jpg

これなら分かるかもしれないと思い、再度インターネットで調べると、
ついに彼女がシマヘビの子供であることが判明しました。

シマヘビの特徴を調べてみると、
・成長すると80㎝以上になる。
・無毒だが、鋭い歯を持っているので、噛まれると痛い。
・危険を感じると尾を激しく振るわせ、地面を叩いて威嚇する。
・性格はやや荒い。
・あまり木に登ることはなく、地表をすばやく動きながら行動する。

我が家の守り神は、どうも、じゃじゃ馬娘のようです。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント