FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

佐賀教室

今週の佐賀教室。

稽古の前に、いつもどおり各自で調弦を行いました。
稽古を始めて半年ですが、どの生徒さんも音の高低を認識できるようになり、
正しい音のすぐ近くまで合わせられるようになってきました。
中には、微妙な音の違いがわかりはじめた生徒さんも。
今後も継続して練習していきましょう。

稽古では、最初に勘所の練習をした後、「十九の春」を中心に練習しました。
この曲は比較的短いのですが、三線と唄のリズムが合わない箇所があるため、
どうしても三線が唄のリズムにつられて弾いてしまう傾向がありますので、
その箇所に気をつけながら今後も練習していきましょう。

佐賀教室の生徒さんは、11月の鳥栖市民文化祭に出演する予定です。
今年1月に稽古を始めてから、初めての舞台となります。
次回の稽古から、文化祭に向けてしっかり練習していきましょう。

また、今週は、佐賀市から見学・体験の方が2名。
九州電力のサイト「おけいこタウン」を見て連絡をくださったKさんと、
今月入会のHさんのお友達Mさんです。
お二人には、三線の構え方・バチの動かし方・勘所の押さえ方の体験後、
稽古の様子を見学してもらいました。
翌日、お二人から連絡をいただき、来月から佐賀教室の仲間に加わることに
なりました。
来月から、佐賀教室の生徒さんは8名(男性4名、女性4名)。
ますます賑やかになりそうですね。

佐賀教室のみなさん、お疲れさまでした。
次回も楽しく練習していきましょう。

イジュ2

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント