FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

定期総会に出席しました

今日は、那覇八重山古典民謡保存会の定期総会に出席しました。

今朝は午前5時に起床し、午前8時45分発の便で福岡空港を出発。
那覇空港に到着後、ゆいレールとタクシーで会場(那覇市内のホテル)に
向かいました。
会場に入ったのは、開始時間の10分前。何とか間に合いました。
会場には、那覇八重山古典民謡保存会会員のほか、八重山古典民謡
筝曲保存会、舞踊研究所の方々など多くの方が着席していました。

午前11時30分、定期総会が始まりました。
まずは、昨年度の事業報告・収支決算報告や、会則等の一部改正(案)、
今年度の事業計画(案)・収支予算(案)を審議しました。
保存会に入会なさったみなさんには、後日総会資料をお配りしますので、
詳細はそちらをご覧ください。

次に、昨年度、師範・教師免許審査に合格した会員の免許状授与式を
行いました。
那覇八重山古典民謡保存会の合格者は、師範2名と教師1名。
おめでとうございます。

私の場合、教師免許審査に合格した翌年の総会に出席できなかったので、
免許状を宮良師匠に預かってもらい、後日師匠宅へ受け取りに行きました。
しかし、免許状は額縁を含めるとかなりの大きさでしたので、そのまま
佐賀まで持って帰ることができず、空港に向かう途中で那覇の郵便局に寄り、
荷造りして送ったのを思い出しました。

総会は無事に閉会し、昼食をとった後、親睦演奏会が開催されました。
赤馬節・しゅうら節(舞踊あり)、鷲ぬ鳥節(舞踊あり)、鶴亀節、矼ゆば節、
千鳥節、夜雨節、大浦越路節、小浜節、崎山節、弥勒節、やらよう節を
斉唱しました。

総会

また、師範・教師の免許を授与された先ほどの3名は、これらの曲に加え、
越城節・前ぬ渡節を斉唱しました。

すべての会が終わったのは、午後2時過ぎ。
その後、午後4時30分発の便で那覇空港を出発し、自宅に戻りました。

慌ただしい一日でしたが、久しぶりに保存会の方々と話ができましたし、
何より、今日は欠席と言われていた宮良師匠が出席なさっていたので、
とても嬉しく思いました。
また、保存会の方々と多くの曲を斉唱しながら舞踊も見ることができ、
とても充実した一日でした。
明日からまた、稽古をしっかりがんばりたいと思います。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント