沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

お披露目会を行いました

今日は、第3回お披露目会を行いました。

午前9時に集合し、まずは出演者全員で会場の準備から。
舞台と客席には椅子を、司会席と受付席には椅子とテーブルを準備し、
隣の会議室は男女の控室として準備しました。
出演者全員がてきぱきと動いてくださったため、15分程度で準備が完了。
いつも思うのですが、当三線教室の生徒のみなさんはとても協力的なので
本当に助かっています。みなさん、ありがとうございます。

その後、太宰府教室の生徒さんが出演者の調弦を確認し、グループごとに
客席で直前練習をしました。

練習1

練習2

練習3

その後、午前9時30分から舞台でリハーサルを行い、午前10時30分、
いよいよ本番スタートです。

今回の見学者は、大野城教室のHさんのほか、出演者の関係者も数名見学に。
雨の中わざわざ見学に来てくださり、ありがとうございました。

客席

当三線教室では、舞台に工工四(楽譜)を持参しません。
三線経験が数か月の生徒さんであっても、みな暗譜で本番に臨みます。
どの生徒さんも、緊張しつつ最後までしっかりと演奏できました。
特に、独唱のみなさんはかなりの緊張だったと思いますが、その中でも
唄・三線ともに聞きごたえのある演奏を披露してくださいました。

舞台1

舞台2

舞台3

舞台4

今回司会進行をしてくださったのは、筑紫野教室のKさんとTさん。
Kさんはとても聞き取りやすく的確で、Tさんはとても明るく気持ちのこもった
アナウンスで、初めてとは思えないほど素晴らしかったです。

全出演者の演奏後、最後に集合写真を撮り、お披露目会は無事に終了しました。

会場の後片付けも、出演者のみなさんの協力により、あっという間に完了。
その後、JR基山駅近くのイタリアンレストランに移動して昼食会を行いました。
美味しいパスタとピザを食べながら歓談している様子と、緊張から解き放たれた
みなさんの表情を撮影するはずでしたが、講師が美味しい食事に夢中になって、
またしても撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。

お披露目会は今年で3回目ですが、出演者のみなさんの成長を実感しました。
舞台でこれだけ立派に演奏することができるのは、本当に頼もしい限りです。
今後、みなさんがさらに成長できるように指導するために、講師の私自身も
しっかりと稽古してレベルを上げていかなければいけないと思いました。
そういえば、昨年のお披露目会の時にも同じことを思ったような気がします。
毎年そういう気持ちにさせてくれるみなさんに感謝です。

今回のお披露目会の幹事は、筑紫野教室(経験者クラス・初心者クラス)。
受付、司会進行、演奏者のマイク設置、撮影など、それぞれが決められた
役割をこなしてくださったおかげで、滞りなく終了することができました。
筑紫野教室のみなさん、本当にありがとうございました。

出演者のみなさん、今日はお疲れ様でした。
今日はゆっくり休んでくださいね。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント