沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

にゃあ課長のつぶやき

にゃあです。
最近は、当三線教室の生徒さんからも「にゃあ課長」と呼ばれるように
なってきました。

にゃあ

ところで、みなさん、大型連休のご予定はもう立ててらっしゃいますか。
母ちゃんは、今年もサガン鳥栖の試合観戦と各教室の稽古のようです。

大型連休の最終日である5月6日(日)、熊本市植木文化ホールでは、
熊本地震復興公演として絵本芝居「置き去りにされた命」が上演されます。

ポスター表

2011年3月11日、我々の想像を超えた大震災が東日本を襲いました。
その直後に起こった福島第一原子力発電所の爆発。
人々は放射能を恐れ、着の身着のままで避難。
それまで人々の暮らしと共存していた多くの罪のない動物たちが
置き去りにされてしまいました。
この舞台は、そんな動物たちを救出した「犬猫みなしご救援隊」の
壮絶な活動記録書「鼓動」に感動した女優・舞香さんによって
制作され、全国へと発信されている作品です。


ポスター裏

そして、このポスター(表側)の右下を少し拡大して見ていただくと・・・。
当三線教室もこの公演を協賛しております。

残念ながら、母ちゃんは稽古のため、この公演を見に行けないそうですが、
ご希望の生徒さんにはチケットをご準備いたします。
この公演をご覧になりたい生徒さんは、母ちゃんまでお知らせください。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント