FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

ミリカローデン那珂川受講生文化祭

今日は、ミリカローデン那珂川の受講生文化祭が行われました。
初めての三線講座1名、やさしい三線講座3名、楽しい三線講座6名、
美しい三線講座3名の合計13名の生徒さんが出演しました。

今日は、午後1時00分にミリカローデン那珂川の控室に集合。
各自調弦をすませた後、全員集まった講座の順に直前練習を行いました。
生徒のみなさんは、4日前の三線講座の練習に加え、昨日のリハーサルでも
しっかり練習していたため、どの講座もかなり仕上がってきたようです。
直前練習の後も、講座ごとに本番まで繰り返し自主練習していました。

練習1

練習2

私たちの出番は、午後の部の3番目。
1つ前のオカリナグループさんのステージ演奏が始まったのに合わせて、
私たちは舞台袖に待機しました。

そして、いよいよ本番です。
まずは、初めての三線講座の生徒さんが「ゆりかごの歌」と「故郷」を演奏。
初めての三線講座の唄・三線に合わせて、やさしい三線講座の3名に
唄・三線をお手伝いしてもらいました。

はじめて

次に、やさしい三線講座の生徒さんが「芭蕉布」と「安里屋ゆんた」を演奏。

やさしい

さらに、楽しい三線講座の生徒さんが「弥勒世果報」と「島々清しゃ」を演奏。

楽しい

最後は、美しい三線講座の生徒さんが「でんさ節」と「与那国小唄」を演奏。

美しい

約20分のステージ演奏は、無事に終了しました。
生徒のみなさんは、緊張しながらも最後まで演奏することができました。

客席には、太宰府教室(経験者クラス)のSさんご夫妻が応援に、筑紫野教室の
Yさんが撮影に来てくださいました。
Sさんご夫妻からは差し入れまでいただき、ありがとうございました。

ステージ終了後は、控室で記念撮影しました。
みなさん、緊張から解き放たれていい表情をしていますね。

集合写真

出演した生徒のみなさん、今日は本当にお疲れさまでした。
今年に入ってから、このステージに向けて、本当にがんばって練習しましたね。
みなさんの中には、緊張して練習の時のように満足のいく演奏ができなかった
という方もいるのではないかと思います。
こういった反省点等は、実際にステージに立ったからこそ感じられたもので、
日頃の練習だけでは手に入れることができない大きな収穫を得たわけです。
ですので、この収穫を無駄にせず、今後の成長に是非役立ててくださいね。

今日のステージ演奏の写真については、撮影班のYさんがとりまとめた後、
後日ブログに改めて掲載したいと思いますので、どうぞお楽しみに。

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント