FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

筑紫野教室

今日の筑紫野教室(初心者クラス)。

先日見学・体験をなさった飯塚市のMさんが新たに仲間に加わりました。
Mさんにとっては今日が初めての稽古日でしたが、明るく穏やかな性格から、
他の生徒さんともすぐに打ち解けることができたようです。

Mさんはこれまでピックを使って弾いていたため、今日は、三線の構え方や
バチの動かし方、勘所の押さえ方等の基本的な練習をしっかり行いました。
先輩のIさんも、復習を兼ねて一緒に練習しました。

Mさんは、最初、バチの角度や動かし方のコツをつかめずにいましたが、
練習していくうちに徐々に慣れ、安定して動かせるようになりました。
また、勘所も、正しい指の向きでスムーズに押さえられるようになりました。
その後、「故郷」と「ゆりかごの歌」を一緒に弾いてみたところ、Mさんは、
声は小さいながらも三線を弾きながら唄うことができました。

先輩のIさんは、どちらの曲も、工工四(楽譜)無しで弾くことができますし、
歌詞もよく覚えています。
また、勘所も、シールを見なくても位置をしっかり覚えているようですので、
今後は目線を正面に向けて演奏してみましょう。

次回は、糸巻きの持ち方・締め方、調弦の練習をしっかりと行ったうえで、
練習曲をさらに増やしていきましょう。

筑紫野教室(初心者クラス)のみなさん、お疲れさまでした。
次回も楽しく練習していきましょう。

調子笛

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント