FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

筑紫野教室

今日の筑紫野教室。

経験者クラスは、赤馬節を中心に練習しました。
赤馬節は、これまでの練習曲と比べて、長くメロディが掴みづらいため、
どの生徒さんも苦戦していますが、今日の練習では、大まかな唄の流れは
掴むことができたように思われました。
次回からは、2番の歌詞も含め、より正確な節回しで唄うことができるよう、
継続して練習していきましょう。

また、筑紫野教室では、4月のお披露目会での演奏曲(お披露目曲)と
演奏グループがすでに決まっていることから、他の教室よりも早く
お披露目曲の練習を始めています。
今回もグループごとに披露してもらったところ、どのグループも
きれいな節回しでしっかり唄えていました。
今後は、稽古中にグループごとの自主練習の時間を作りながら、
お披露目曲の完成度を高めてもらいたいと思っています。

初心者クラスは、島々清しゃと涙そうそうを中心に練習しました。
涙そうそうは、前奏の部分はスムーズに弾けるようになりましたが、
唄に入ると、三線のリズムが唄につられて崩れてしまいがちですので、
三線のリズムを維持できるように今後も練習していきましょう。

また、今日は、飯塚市のMさんが見学・体験にいらっしゃいました。
見学・体験後、すぐにご入会が決まりました。
Mさんは、これまで、ご自分で三線を練習なさっていたそうです。
勘所は理解できていますので、バチの持ち方・動かし方に慣れれば、
すぐに初心者クラスの生徒さんと合流できると思います。
Mさん、来月から一緒に楽しく練習していきましょうね。

筑紫野教室のみなさん、今月もお疲れさまでした。
来月もしっかり練習していきましょう。

ハイビスカス桃色

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント