FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

大野城教室(初心者クラス)

今日の大野城教室(初心者クラス)。

まずは、勘所を正確に押さえ、きれいなフォームでバチを動かす練習から。
どの生徒さんも、勘所をほぼ正確に押さえられるようになってきました。
残る課題は、バチの動かし方です。
時々フォームが崩れますが、ずいぶん改善されてきていますので、今後も
気をつけながら練習していきましょう。

その後は、「与那国小唄」と「涙そうそう」を中心に。
「与那国小唄」は、最後までリズムよく、各音の大きさにバラつきが出ずに
弾けるように、ゆっくりとしたテンポで練習しています。
どの生徒さんも、リズムよく、音量も安定して弾けるようになりましたので、
次回から少しだけテンポを速めて練習してみたいと思います。
三線に合わせて、声もずいぶん出るようになってきましたね。

「涙そうそう」は、最初から最後まで通して弾いてみました。
前奏・後奏は、もう少しでスムーズに弾けるようになりそうですが、
唄の部分が、三線のリズムにつられて単調な唄い方になっていますので、
今後は、唄のリズムに気をつけながら練習していきましょう。

また、今日は、志免町から1名(女性)見学・体験にいらっしゃいました。
当三線教室ホームページからお問い合わせをくださったYさんです。
Yさんは三線が初めてということでしたが、バチの動かし方もすぐに慣れ、
体験が終わるころには、勘所を正確に押さえて弾けるようになりました。

大野城教室(初心者クラス)のみなさん、お疲れさまでした。
次回も楽しく練習していきましょう。

ゆうな1

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント