fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

筑紫野教室

今日の筑紫野教室。

経験者クラスでは、まず、来年の弾き初め会で演奏する曲の練習を行い、
その後、これまで練習した曲(八重山古典民謡)を復習しました。
節回しを一部修正した曲は、上手に唄えるようになってきました。
これらの曲は、今後も継続して練習していきましょう。

稽古の終盤は、「弥勒節」の練習を始めました。
実は、今日の稽古から「弥勒節」を始めることは予定していなかったのですが、
来年の弾き初め会で太宰府教室の生徒さんが演奏する曲ということもあり、
せっかくなので、どういう曲か知ってもらおうと思い、講師の思いつきで
練習を始めることにしました。
来月5日の稽古では、一緒に「やらよう節」も練習したいと思いますので、
みなさん、工工四(楽譜)の準備をよろしくお願いします。

加えて、来月からは「赤馬節」も始めますので、Оさん作成の練習用CDを
聞いておいてくださいね。

初心者クラスも、弾き初め会で演奏する曲を中心に練習しました。
IさんもTさんも、勘所をほぼ正確に押さえられるようになってきました。
さらに、Iさんは、落ち着いてバチを動かせるようになってきましたし、
Tさんは、しっかりとした声で唄えるようになってきました。

「島々清しゃ」は、唄・三線とも、もう少し練習が必要と思われますので、
今後も引き続き練習していきましょう。
「涙そうそう」は、前後奏も含めて、ほぼ弾けるようになりましたので、
来月からは、2番以降の歌詞も唄いながら練習していきたいと思います。

筑紫野教室は、今日が今年最後の稽古でした。
みなさん、一年間お疲れさまでした。
来年も楽しくしっかりと練習していきましょう。

調子笛

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント