FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

太宰府教室(初心者クラス)

太宰府教室(初心者クラス)は、今月から新たにスタートしました。
男性3名、女性1名の生徒さんで、隔週日曜日に稽古をしています。
始まったばかりということもあり、生徒さん同士の会話はまだまだ少ないですが、
生徒のみなさんは一つ一つの練習に一生懸命取り組んでいます。

昨日は、2回目の稽古日。
前回練習した三線の構え方、バチの動かし方、勘所の押さえ方等を復習した後、
合から工までの音をきれいなフォームで弾く練習や、糸巻きの握り方・締め方、
講師の絃の音をよく聞いて各自の絃の音を合わせる練習を行いました。

どの生徒さんもとても熱心で、前回練習したことをしっかりマスターした上で
今回の練習に臨んでくださっていたので、新たな練習もスムーズに進みました。
ほとんどの初心者の方が苦労する糸巻きの締め方についても、初めてにしては
なかなか上手に締めることができていました。
また、絃の音を合わせる練習も、どの生徒さんも、音の高低をよく理解して、
かなり近い音まで合わせることができました。
みなさん大したものです。

次回は、いよいよ調子笛を使って音を合わせる練習と「故郷」を始めます。
調子笛と三線の絃は音質が違いますので、最初のうちは戸惑うかもしれませんが、
繰り返して練習していくうちに慣れてきますので、しっかり練習していきましょう。

また、今回は、当三線教室ホームページからお問い合わせをくださったОさんが
見学・体験にいらっしゃいました。
Оさんは、見学の時間中、とても熱心に私の説明を聞いて理解なさっていたようで、
体験の時間には、私があまり説明しなくても正しいフォームでバチを動かすことが
できました。素晴らしいです。

太宰府教室(初心者クラス)のみなさん、今回もお疲れさまでした。
次回も、楽しくしっかりと練習していきましょう。

調子笛

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
右メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、更新をメールでお知らせします。


皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント