FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

ミリカローデン那珂川主催講座

ミリカローデン那珂川主催講座は6か月間。
4月からスタートした講座も、今日で全期間の半分が終了しました。
どのクラスの生徒さんもずいぶん上達しています。

楽しい三線講座(中級クラス)では、これまでの練習曲を復習しながら、
「島々清しゃ」と「涙そうそう」の2曲を中心に練習しています。

「涙そうそう」は前奏・後奏の弾き方がやや難しいため、最後まで
スムーズに弾ける生徒さんはまだ数名。
どの生徒さんも、かなり苦戦しているようです。
次回も、前奏・後奏を中心に引き続き練習していきたいと思います。

そして、今日はたまたま調弦の途中にTさんの絃が切れたことから、
練習を始める前に、みなさんの前で絃の替え方を説明しました。
まだ絃を替えたことがない生徒さんがほとんどでしたので、
実際に見てもらいながら説明することができて良かったです。
絃を替えるのは、思ったよりも簡単だとわかったと思います。
これで、自宅で絃が切れても練習日まで待たずに替えられますね。

やさしい三線講座(初級クラス)は、今月からHさんが新たに加わりました。
これまでに若干三線の経験がある方ですので、途中入会ではありますが、
他の生徒さんと同じように練習なさっています。

今日は「十九の春」を中心に。
どの生徒さんも三線はずいぶん上達してきましたので、2番以降の歌詞を
早く覚えられるようにがんばりましょう。

さらに、今月から「島々清しゃ」(唄のみ)の練習も始めています。
次回からは、三線も少しずつ練習していきましょう。

美しい三線講座(上級クラス)では、これまでの練習曲を復習しながら、
「与那国小唄」と「やいま」を中心に練習しています。

「与那国小唄」は、唄・三線ともに6番まで練習しました。
速弾きの曲ですが、かなり手がスムーズに動くようになってきましたね。
独特のリズムで弾けるように、また2番以降の歌詞を覚えられるように、
今後もがんばって練習していきましょう。

そして、次回からは、八重山古典民謡「弥勒世果報」の練習を始めます。
この曲は、美しいメロディで比較的覚えやすい曲です。
唄・三線ともにしっかり練習していきましょう。

ミリカローデン那珂川主催講座のみなさん、今日はお疲れさまでした。
次回も楽しく練習していきましょう。

三線

皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント