fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

お披露目会を行いました

今日は、第2回お披露目会が行われました。

今朝は午前9時に集合し、まずは出演者全員で会場の準備から。
出演者は舞台と客席に椅子を並べ、講師はマイクの準備を行いました。
出演者全員がてきぱきと動いてくださったおかげで、あっという間に準備完了。
その後、太宰府教室の生徒さんを中心に出演者の調弦を行い、グループごとに
直前練習をしながら、本番の演奏順に舞台でリハーサルを行いました。

今回は、各出演者の演奏前にお披露目曲や出演者、歌意等を紹介してくださる
進行(アナウンス)係を大野城教室のHさんに事前にお願いしていましたので、
出演者のリハーサルと同時に紹介アナウンスのリハーサルも行いました。
アナウンスリハ

そして、午前10時過ぎに本番が始まりました。

今回の見学者は、大野城教室のNさん、鳥栖古野教室のIさん、Sさんの3名。
お忙しいなか見学に来てくださり、ありがとうございました。

当三線教室は、舞台に工工四(楽譜)を持っていきません。
三線経験が半年足らずの生徒さんも、全員暗譜で本番に臨みます。
どの生徒さんも、緊張のなか最後までしっかりと演奏することができました。

筑紫野教室の生徒さんによる「でんさ節」。
トップバッターで緊張したでしょうが、全員の唄・三線がよく揃い、
節回しも正確に、落ち着いて演奏できました。
でんさ

鳥栖古野教室の生徒さんによる「ゆりかごの歌」。
昨年11月に三線を始めたばかりの2名ですが、最後まで演奏できました。
お二人とも、唄声は客席までしっかり届いていました。
ゆりかご

筑紫野教室の生徒さんによる「安里屋ゆんた」。
独特のリズムの曲をテンポよくしっかり演奏することができました。
三線も唄声も客席までしっかり届いていました。
安里屋

太宰府教室の生徒さんによる「やいま」。
最初の独唱で緊張したかと思いますが、最後まで同じテンポで演奏できました。
伸びのあるやさしい唄声は、稽古の時よりも十分発揮されていました。
やいま

太宰府教室の生徒さんによる「鶴亀節」。
数少ない正座による演奏者です。姿勢よく落ち着いて演奏できました。
女性2名でしたが、唄声はしっかり客席まで届いていました。
鶴亀

大野城教室の生徒さんによる「芭蕉布」。
全員唄・三線どちらも大きく、聴きごたえのある演奏だったと思います。
男性の生徒さんは今回が初舞台でしたが、堂々と演奏なさっていました。
芭蕉

大野城教室の生徒さんによる「島々清しゃ」。
お互いに目を合わせながら、テンポの維持を心掛けて演奏できました。
笑顔で演奏なさった数少ないグループです。
島々

筑紫野教室の生徒さんによる「つぃんだら節」と「久場山越路節」。
緊張していたと思いますが、どちらの曲もしっとりと独唱できました。
緊張の中これだけしっかり唄えるとは、かなりの度胸の持ち主です。
つぃんだら

筑紫野教室の生徒さんによる「弥勒世果報」。
最後までテンポを維持しながら、きれいな節回しで唄うことができました。
お二人とも、唄声は客席までしっかり届いていました。
弥勒

太宰府教室の生徒さんによる「鶴亀節」と「矼ゆば節」。
稽古ではとても緊張していましたが、本番ではしっかりと演奏できました。
声量もあり、テンポも維持しながら、難しい2曲を披露しました。
矼ゆば節

太宰府教室の生徒さんによる「かたみ節」。
唄の前半は独唱、後半は斉唱というオリジナルの唄い方で臨みました。
独唱の部分はそれぞれの生徒さんの良さがよく出ていて、聴かせる唄を
披露できたのではないかと思います。
かたみ節

これらのお披露目曲の紹介をしてくださったHさんのアナウンスは、
初めてとは思えないほど、話すスピードや柔らかな口調が心地よく、
とても素晴らしかったです。
出演したみなさんからも好評でした。
突然の依頼に快く引き受けてくださり、本当にありがとうございました。
アナウンスお礼

プログラムの最後は、出演者全員で「故郷」を斉唱しました。
出演者22名が声を合わせて演奏するのは、とても迫力がありました。
ですが、これだけ写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。

最後に、参加者も含めて集合写真を撮り、お披露目会は無事に終了しました。
全体

お披露目会終了後、場所を移動して鳥栖駅前の料理店で昼食会。
全員で花籠御膳をいただきました。
花かご

美味しい昼食を食べながら歓談しているみなさん。
緊張から解き放たれ、昼食も美味しく感じたのではないでしょうか。
魚平歓談

どの生徒さんも、緊張する舞台で立派に演奏することができました。
うまく演奏できた生徒さんもそうでない生徒さんも、出演したことで
かなり力がついたはずです。

また、昨年のお披露目会から、どの生徒さんもとても成長しており、
嬉しく思うと同時に、みなさんがより成長できるように指導するために、
自分自身もしっかりと稽古していかなければ、という気持ちになりました。

みなさん、今日はご苦労さまでした。
今日はとても緊張して疲れたと思いますので、ゆっくり休んでくださいね。

皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント