fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

「まちクラ」三線体験講座を行いました

昨日は、佐賀市の九州電力佐賀支店で三線体験講座を行いました。

対象は、佐賀市内の中学生。
近年、「部活動の地域移行」が検討されている中で、『中学生の皆さんが
これまでよりも気軽で簡単に街の活動に参加できるようにしたい』という
願いを込めて今月にオープンしたサイト「まちクラ」が、春休み期間に
スポーツや文化芸術の体験講座を計画。その一つが三線体験講座です。

「まちクラ」三線体験講座
https://www.machikura.net/events/sanshin

今回の三線体験講座は、1回60分。
最初に、三線の構え方・バチの動かし方・勘所の押さえ方といった基本を
しっかり練習した後、工工四(楽譜)を見ながら演奏するという内容です。
今回の練習曲は、「海の声」のサビの部分にしました。

私自身、大人の皆さんに指導することは多いのですが、学生の皆さんに
指導することはあまりないため、最初のうちは、参加者の反応をかなり
気にしながら進めましたが、参加した皆さん(中学生・小学4年生)は
とても素直で、最後まで熱心に三線を練習してくれました。

そして今回、何より驚いたのは、吸収の速さです。
バチの動かし方を一度説明すると、すぐに理解して、手首の力を抜いて
上手に動かせるようになりました。
また、基本の練習を終えた頃には、ほとんどの勘所の位置を覚えていて、
工工四を渡すと、すぐに弾けるようになりました。

体験講座に参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。
皆さんのおかげで、私も大変充実した時間を過ごすことができました。
今回の体験で、三線や沖縄に関して、少しでも興味を持ってくれたら
嬉しいですね。

最後に、九州電力おけいこタウン運営事務局の皆様、今回、体験講座の
機会をいただき、本当にありがとうございました。

三線とシーサー
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント