fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

新春弾き初め会を行いました

昨日は、当三線教室の恒例行事「新春弾き初め会」を行いました。
参加者は24名。
皆さん、お忙しい中ご参加ありがとうございました。

会場は、鳥栖北まちづくり推進センターの大ホール。
幹事の鳥栖教室中級クラスのお二人は、私が到着した12時半頃には
すでに会場のセッティングを終え、受付の準備を始めていました。
お二人は、かなり早い時間から準備を始めていたのでしょう。

12時45分頃、さあ開場です。
参加者の皆さんが続々と到着し、受付を済ませていました。
13時頃から調弦が始まり、中級クラス・上級クラスの皆さんが他の
皆さんの調弦をチェック。
その後、全員で調弦をし、新春弾き初め会が始まりました。

司会は、鳥栖教室中級クラスのYさん。
司会は慣れておられるのか、Yさんは落ち着いた口調で、開会の挨拶を
はじめ、最後まで素晴らしい司会で、とても感心しました。

演奏曲は、「故郷」、「十九の春」、「芭蕉布」、「安里屋ゆんた」の
全4曲。
初心者クラスの皆さんが演奏できるように、先輩の皆さんがゆっくりと
演奏してくれましたね。
皆さん、ご協力ありがとうございました。

P1073634_convert_20240107204951.jpg

「故郷」を斉唱後、ホワイトボードを使ったチーム対抗戦を行いました。
1チーム3名。どのチームも全員で協力し合って臨んでいました。

「十九の春」と「芭蕉布」を斉唱した後は、毎年恒例のカルタ大会。
各チームから1人ずつ、合計8名がカルタを囲み、真剣勝負です。
取り札を叩く音が次第に大きくなり、ヒートアップしていきました。

そして、今年初めて、羽子板大会も行いました。
各チームから1人ずつ、トーナメント方式で対戦します。
羽子板は思ったより小さく、羽がかなり速い速度で飛んでくるので、
皆、羽を板に当てるのにずいぶん苦戦していました。

最後は、お楽しみ福引き大会。
今年の特賞は、泡盛(古酒)3本でした。
特賞を当てたのは、なんと全員女性。皆さん、おめでとうございます。

約2時間の新春弾き初め会は、無事に終了しました。
皆さん、お疲れさまでした。
今年も多くの方が参加してくださり、楽しく賑やかな新春弾き初め会と
なりました。
皆さん、どうもありがとうございました。

また、遠方のため参加できなかった太宰府教室中上級クラスのTさん、
弾き初め会の景品に使ってくださいと、今年も地元の名産品をたくさん
送ってくださいました。
Tさん、ありがとうございました。

そして、体調不良のために残念ながら出席できなかった皆さん、来年の
弾き初め会には是非参加してくださいね。

最後に、鳥栖教室中級クラスのNさんとYさん、年末年始のお忙しい
時期に、幹事として様々な準備をしてくださり、ご苦労様でした。
お二人のおかげで、無事に新春弾き初め会を行うことができました。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント