fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

宮良師範による特別稽古に参加して(その2)

先日の宮良師範による特別稽古に参加した皆さんから感想が届きました。

遠い福岡まで、稽古に来て頂き誠にありがとうございました。
私は、19日のみしか出席できませんでしたが、八重山民謡の奥深さを感じました。
八重山独自の発音に苦労することも多いですが、師範の「情景を想ってうたうのよ」の
言葉を思いながら練習を続けていきたいです。
貴重なお時間をありがとうございました。
いつもは、私共の師匠の垣花先生が、師範の前では一人の生徒になっている姿が
とても新鮮でした。
また、来年お会いできる日を楽しみにしています。


遠路福岡に来てくださいまして、ありがとうございました。
10年前にはじめてお目にかかった時と変わられない先生に嬉しい驚きを感じ、
今回も先生の素晴らしい唄と三線の音色、八重山古典民謡への熱い想いを
たくさん受け取りました!
ライブに始まった2日間はとても楽しく、あっと言う間でした。
唄にアジがあるとはどういうことか教えていただき、考えることができたことが、
私にとって一番の宝物となりました。
また、私にかけてくださった言葉も、全員にむけてお話された言葉も、先生の
お言葉ひとつひとつが温かく、感動がありました。
1週間たちましたが、まだまだ気持ちが温かいです。
これからも、亀の歩みではありますが、三線の音色が好き、三線を弾くのが楽しい、
八重山古典民謡をもっと奥深く知りたいという気持ちを大事に、唄三線を続けていきます。
いついつまでもお元気で、私達に唄三線を教えてください。
来年7月の先生の公演を楽しみにお稽古していきます。
本当にありがとうございました。

宮良師匠、遠いところを来て頂きありがとうございました。
本当にとても楽しい2日間でした。
1日目の荒天には少々ドキドキしましたが、宮良師匠が大丸別荘の玄関に笑顔で
入ってこられた時はとても嬉しくなりました。
ステージはもちろん楽しかったのですが、私はその後の特別稽古が最高に嬉しく
貴重な時間でした。
興味深く楽しいお話と、お手本に歌ってくださる唄がとても心地よくて、ずっと
聞いていたいと思ってました。
実際には見たこともない於茂登岳を見上げたような気持ちになりました。
ぜひまた福岡に来てくださることを願っております。
本当にありがとうございました。


他にもたくさんの感想をいただき、すべてを掲載できませんでしたが、
宮良師範には全員分の感想をお送りしたいと思います。

IMG_0217_xlarge_convert_20231123171558.jpg
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント