fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

合同練習を行いました(鳴響)

昨日、鳴響は、創作エイサー団体「楽結団」さん、ピアノ担当のNさんとの
合同練習を行いました。
来月の「島唄コンサート」に向けての練習です。

楽結団の皆さんとは、昨年秋の大野城市のイベントで知り合いました。
初対面にもかかわらず、私たちに気軽に声をかけてくださり、いつかどこかで
一緒にステージに立てたらいいなと思っていました。
代表者の方に、今回のコンサートでの共演を依頼したところ、快く引き受けて
くださいました。ありがとうございます。
楽結団さんとの共演、本番がとても待ち遠しいです。

ピアノ担当のNさんは、鳥栖教室(中級クラス)の生徒さんです。
Nさんのピアノの腕前がかなりのものだということは、以前から知っていたため、
今回の演奏をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。
ただ、鳴響の演奏にピアノが加わるのは、今回が初めて。
楽譜がある曲は、三線に合うキーに変換しなければなりませんし、楽譜がない曲は、
オリジナル曲を聴いてコードを拾い出し、キーの変換後、三線の演奏に合うように
アレンジを加えて楽譜を作らなければならず、Nさんには、これらの大変な作業を
合同練習に間に合うよう、自宅で少しずつ進めてもらっていました。
Nさん、お忙しい中、本当にありがとうございます。

合同練習の会場は、本番と同じ鳥栖北まちづくり推進センターです。
13時から16時までの練習予定でしたが、結局、終わったのは17時過ぎ。
長時間となりましたが、皆、最後まで集中して練習に臨んでいました。

合同練習に参加した皆さん、お疲れさまでした。
本番まであと4週間です。
しっかり練習して、素晴らしいコンサートを作り上げましょう。
また、楽結団の皆さん、Nさん、ご多忙の中ありがとうございました。
次回の合同練習もよろしくお願いします。

三線とシーサー
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント