fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

ミリカローデン三線講座

今日のミリカローデン那珂川「三線講座」。

「三線講座」は、今年度、これまでの初級クラス「やさしい三線講座」と
中級クラス「納得の三線講座」を合併しました。
受講生12名で、毎回楽しく練習しています。

今日は、ロビーコンサート(後ほど説明します)での演奏曲を中心に練習。
皆、速弾き曲もスムーズに弾けるようになってきましたね。
中には、工工四(楽譜)をほとんど見ないで演奏している人も。
また、皆、最初の時と比べると、ずいぶん声が出るようになりましたね。

後半は、沖縄歌謡を練習しました。
「島唄」の左手を下げて演奏する箇所は、皆、最初は苦戦していましたが、
上手に弾けるようになりましたね。
「ハイサイおじさん」は、特に2番の歌詞が唄いにくかったようですが、
徐々に慣れてきて、唄いながら三線を演奏できるようになってきました。

今後は、どの曲でも、最後まで同じテンポで、全員がきれいに合うように
気をつけながら、練習を続けていきましょう。

昨年度は、受講生の皆さんの舞台経験を増やすため、毎年恒例の受講生
文化祭(3月)に加えて、ロビーコンサート(10月)を初めて開催しました。
受講生文化祭とは違った雰囲気で、受講生の皆さんにとって、大変いい
経験になったようです。
というわけで、今年もロビーコンサートを開催することにしました。
(日程は、決まり次第お知らせします。)
さらに、今年は、受講生2名に司会進行をお願いしました。
このお二人は、受講生間の連絡のやり取りや、懇親昼食会の企画など、
いつも積極的に動いてくださる方で、私も本当に助かっています。
今回の司会進行の依頼も、快く引き受けてくださいました。
講座が終わると、早速、仲間たちと進行の打ち合わせをしていました。
お二人の司会進行、とても楽しみにしています。

受講生の皆さん、お疲れさまでした。
次回も、ロビーコンサートの曲をしっかり練習していきましょう。

DSC_0147_xlarge.jpg
昨年のロビーコンサートの様子です。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント