fc2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

八重山古典民謡コンクールが行われました

6月16~18日、沖縄県石垣市で、八重山毎日新聞社主催八重山古典民謡
コンクールが行われました。
当三線教室からは、優秀賞の部に2名、新人賞の部に1名が受験し、私も
応援に行ってきました。
結果は、1名が合格(優秀賞)、2名は残念ながら不合格でした。

優秀賞に合格したのは、太宰府教室上級クラスのTさん。
Tさんは、鹿児島在住のため、教室の稽古にほとんど参加できないことから、
リモート(スカイプ教室)で地道に稽古を続けてきました。

一方、2名は、残念ながら、思った結果とはなりませんでした。
コンクール本番では、日頃の稽古時と変わらず、きれいに唄えていただけに、
とても残念に思っています。

今年のコンクールは、当初予定されていた日程が台風接近で2週間延期され、
課題曲が再度抽選となりましたが、3名ともしっかり仕上げて臨みました。
大変な緊張の中、3名とも、これまでの稽古の成果を出し切ってくれました。
結果は分かれましたが、皆、コンクールに向け全力を尽くしてくれたことは、
本当に素晴らしく、誇りに思います。
また、今後も、彼らに続き、コンクールに挑戦する生徒さんが出てくるのを
期待しています。

ブーゲンビリア
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント