FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

特別稽古

7月29日の「まどかぴあ誕生祭バースデーステージ」に向け、4月から始めた
特別稽古も2か月が経ちました。
「バースデーステージ」は、3部構成(詳細は内緒です)の予定。
そのうち、第2部の稽古は隔週金曜日、第1・3部の稽古は週1回行っています。

第2部で共演予定の「笑isa sinca(エイサーシンカ(シンカは「仲間」の意。))」さん、
お忙しい中、毎回稽古に参加していただき、本当にありがとうございます。
また、今回エイサーで特別参加する1名(筑紫野教室の生徒さん)にも、いつも
やさしく、丁寧にご指導いただき、感謝しています。
そのおかげ(と本人の努力)で、すべての曲の踊りを覚えることができたようです。
今後も、さらなるご指導をよろしくお願いします。

今月から、唄・三線のメンバー(太宰府教室の生徒さん)が1人加わりました。
彼女は1か月遅れて入ったものの、今日の稽古ではしっかりと演奏していました。
この一月、かなり自主練習をがんばったのでしょう、感心です。

第2部の唄・三線のメンバーのみなさん、唄はかなり上手に唄えるようになりましたが、
三線がやや加速ぎみになるところがありますので、太鼓の音をよく聞きながら、
最後まで同じテンポで弾けるようにがんばりましょう。

ステージでは、八重山古典民謡や比較的新しい曲など、数多く演奏するため、
第1・3部の唄・三線のメンバー2名は、上記の稽古とは別に、週に1回稽古しています。
これまで聞いたことのない曲も数曲あることから、2名は、はやく唄・三線を覚えようと
一生懸命稽古しています。
短い期間で大変だと思いますが、がんばりましょう。

ステージ出演者はみな、7月の本番に向けて稽古をがんばっています。
当日は、かなりいい仕上がりになると期待しています。
ご都合のつく方は、是非、彼らの稽古の成果を見に来てください。
どうぞよろしくお願いします。

一番の課題は、メンバーではなく私自身の唄の仕上がりですね・・・。

皆様からのコメントをお待ちしています。
よろしければ、ひと押しずつお願いいたします。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント