FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

鳥栖教室(初級クラス)

今週の鳥栖教室(初級クラス)。

福岡県に対する緊急事態宣言発令により、現在2名がお休み中ですが、
4名の生徒さんと一緒に稽古を続けています。
3月末日までは会場が夜8時までしか利用できないため、稽古の開始が
いつもより2時間前倒しとなっています。
そのような中でも、生徒の皆さんは、いつも遅れずに参加してくださり、
大変ありがたく思います。

さて、今週の稽古は、「豊年音頭」と「つぃんだら節」を中心に。

「豊年音頭」は、リズムを入れて、4番まで続けて弾いてみました。
この曲は、唄い出しが高音ですが、皆さん、本当によく声が出ます。
また、途中で三線を間違えても、タイミングを見て、上手に合流できる
ようになりましたね。
その後、5番と6番もしっかりと練習。
次回からは、少しペースを上げて、全部続けて弾いてみましょう。

「つぃんだら節」は、ほぼきれいな節回しで唄えるようになりましたね。
今後は、より滑らかに唄えるように、中舌音の発音にも気をつけながら、
継続して練習していきましょう。

さらに、今回から「やいま」の練習も始めました。
調弦の練習(本調子から二揚)は、今後もしっかりと続けていきましょう。

鳥栖教室(初級クラス)の皆さん、お疲れさまでした。
次回も、楽しくしっかりと練習しましょう。

デイゴ
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント