FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

鳥栖教室(初心者クラス)

鳥栖教室(初心者クラス)は、現在6名の生徒さんが稽古に励んでいます。
その中でも入会したばかりのTさんは、皆さんに少しでも追いつこうと
毎回がんばって練習しています。

昨日の稽古では、調弦の練習から。
当三線教室では、初心者クラスを中心に、調子笛を使った調弦の練習に
力を入れています。
まず調子笛の音の高さを理解し、その音をもとに各絃の音を合わせた後、
講師の絃の音に正確に音を合わせます。
同時に、糸巻きを握ったり締めたりする練習もできますので、この練習は
時間をかけて念入りに行っています。

先ほど述べたTさん、糸巻きを締めるコツがまだ掴めていないようですが、
調子笛の音を理解し、各絃の音を合わせられるようになってきましたね。
短期間でかなりの進歩です。
今後も繰り返し練習していきますので、さらに慣れていきましょう。

今回から「島々清しゃ」の練習を始めました。
新しく「八」が出てきましたし、左手を移動して弾く箇所が出てきました。
さらに、唄と三線の音が同じではありませんので、慣れるまでに少し時間が
かかるかもしれませんが、時間をかけてしっかり練習していきましょう。

皆さん、年末の教室別お披露目会に向け、お披露目曲も決まったようです。
これから本番に向けてしっかり練習していきましょう。

鳥栖教室(初心者クラス)の皆さん、お疲れ様でした。
次回も楽しくしっかり練習しましょう。

デイゴ
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント