FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

新春弾き初め会を行いました

昨日は、毎年恒例の「新春弾き初め会」を行いました。
各教室・主催講座から合計27名の生徒さんが参加しました。

弾き初め会の開始時間は12時。
11時前には、幹事の筑紫野教室の生徒さんのほとんどが到着し、
会場の準備等を手際よく進めていました。
当日の役割分担も決まっていたようで、11時30分頃に準備完了。

受付係
受付係のОさんとKさん。

今年の会場は、筑紫公民館ホール。
お弁当は、太宰府市の日本料理店から注文しました。
また、お菓子やおつまみは事前に購入して各テーブルに大皿で準備し、
会場の隅には温かいお茶も用意されていました。
さらに、参加者の席には、Iさんが筆書きしたプレゼントも。
幹事の皆さんの手作り感あふれる会場でした。

千代紙

参加者全員の調弦を終え、弾き初め会が始まりました。
今年の司会進行は、筑紫野教室(中級クラス)のTさん。
初めての司会進行で緊張していた中での開会の挨拶でしたが、
はっきりとした大きな声で、とても聞き取りやすかったです。
その後も、最後まで丁寧にプログラムを進めてくださいました。

乾杯は、大野城教室(中級クラス)のHさんが挨拶。
Hさんは、当三線教室の行事での挨拶は初めてで緊張気味でしたが、
笑顔でしっかりと挨拶をなさっていました。

乾杯挨拶

今年は、「島々清しゃ」、「十九の春」、「与那国小唄」、「故郷」、
「安里屋ゆんた」を斉唱しました。

斉唱3

斉唱2

斉唱1

弁当

歓談の途中には、各テーブル対抗のゲーム大会を行いました。
1位のチームには、鳥栖の銘菓をプレゼント。

クイズ1

クイズ2

また、昨年、八重山古典芸能コンクール三線の部で新人賞を受賞した
筑紫野教室(中級クラス)のIさん・太宰府教室(中級クラス)のTさんが
「鷲ぬ鳥節」を披露しました。

新人賞

最後の閉会の挨拶では、筑紫野教室(初級クラス)のTさんにしっかりと
締めていただきました。

皆さんのおかげで、今年もとても楽しい弾き初め会になりました。
皆さん、お忙しい中参加してくださり、ありがとうございました。

幹事の筑紫野教室の皆さんには、年末年始の忙しい時期に様々な準備を
してもらいました。
皆さんのおかげで、無事に弾き初め会を終えることができました。
幹事の皆さん、本当にご苦労様でした。

幹事集合写真
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント