FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

大興善寺コンサート

昨日、鳴響(とぅゆむ)は、紅葉とつつじで有名な佐賀県基山町の大興善寺で
コンサートを行いました。
大興善寺でのコンサートは、昨年に続き2回目。
今年は、琉球舞踊のグループ「琉装ゆい」さんに共演してもらいました。

三線メンバーは、13時に基山町内に集合して大興善寺へ。
舞踊メンバーは、13時過ぎにJR基山駅で三線メンバー1名と着付係2名を
乗せて大興善寺へ。

到着後、控室に荷物を置き、音響さんとマイクの位置確認をすませた後、
控室に戻って着替えを行いました。
三線メンバーのうち5名は着物で出演するため、大野城教室のHさんと
Nさんに、5名の着付をしてもらいました。
着替え後、調弦を行い、マイクの音量確認をして、いよいよ本番です。

コンサート会場は、大興善寺の境内。
人が多く行き交うスペースに仮設ステージを作ってもらい、演奏しました。
ステージの上には見頃を迎えた紅葉があり、さらに、周辺には紅葉や銀杏が
色付いている素晴らしい場所でした。

紅葉の色付き状況

昨日は祝日だったことに加え、暖かく晴天にも恵まれ、大興善寺にはとても
多くの方が訪れていました。
本番が始まる前には、準備されていた席はほぼ埋まり、立ち見の方も多数。
ご家族やお友達と一緒に来られていた当三線教室の生徒さんもちらほら。
見に来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。

大興善寺客席

15時過ぎにコンサートが始まりました。
最初に、5名の唄・三線に合わせて、琉球舞踊「四つ竹」を披露しました。
色鮮やかな紅葉の中で踊る二人はとても優雅で美しく、スマートフォン等で
写真を撮る方もたくさんいらっしゃいました。

四つ竹

5名_convert_20191124134220

その後、講師と太宰府教室のSさんで「安里屋ゆんた」、「涙そうそう」など
全4曲を演奏しました。

2名_convert_20191124134127

最後は、「豊年音頭」の演奏に合わせて、お客様と手踊りを楽しみました。

3名_convert_20191124134158

約30分のステージは無事に終了。
鳴響のステージを見てくださった皆さん、どうもありがとうございました。

出演者の皆さん、お疲れさまでした。
今回、琉球舞踊の地謡に講師は加わらず、生徒の皆さんに任せましたが、
5名は舞踊に合わせてしっかりと演奏していました。
本当に頼もしいかぎりです。

それから、琉装ゆいのWさん、Tさん、今回もありがとうございました。
お二人の共演は今年始まったばかりですが、お二人には、鳴響だけでなく、
当三線教室のコンサートの時も共演してくださり、本当に助かっています。
お二人には、来月の首里城再建支援チャリティーコンサート、来年3月の
ハイサイ!OKINAWAふれあいフェスタ、4月の当三線教室5周年記念公演
でも踊っていただくことになっています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

また、出演者5名の着付をしてくださった大野城教室のHさん、Nさん、
せっかくの休日にもかかわらず、遠方から駆け付けてくださり、本当に
ありがとうございました。
お二人のおかげで、5名は立派な姿で出演することができました。

_convert_20191124141211.jpg

そして、昨年に続き、今年も演奏の機会を与えてくださった大興善寺様、
音響を準備してくださったサウンドエスプリ様、ありがとうございました。

集合写真

撮影は、当三線教室の撮影係、筑紫野教室のYさんです。
いつも会場に駆けつけ、いい写真を撮ってくださり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント