FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

カドフェスで三線体験を行いました

今日は「晴好(はるよし)みらい一丁目カドフェス」が開催されました。
私も、そのイベントのワークショップに参加し、三線体験を行いました。

お手伝いしてくださった生徒さんは、太宰府教室(中級クラス)のSさん、
筑紫野教室(中級クラス)のKさん、Оさんです。
3名とも、今回のお手伝いを快く引き受けてくださいました。

今朝は、9時50分に西鉄薬院駅に集合し、会場へ向かいました。
会場は、電気ビル本館隣りの共創館カンファレンスルーム。
ホテルかと思うほどの立派な建物で、とても感動しました。
到着後、体験コーナーを設営し、体験用三線の調弦・体験リハーサルを
行い、ワークショップの開始時間である11時を待ちました。

PB042250_convert_20191104212044.jpg

イベント自体の開始時間が11時ということもあり、ワークショップには
すぐには集客がなく、三線を弾いたり、話をしたり、一部の生徒さんに
先に昼食に行ってもらうなどして、のんびりと待っていました。

そして12時。
大勢のお客様が一気に押し寄せ、すぐに三線体験は満員に。
体験講座は20分程度を予定していましたので、30分おきに体験スタート。
その後もお客様が途切れることなく、16時30分から17時の最後の枠まで
休むことなく実施することになりました。
3名の生徒さんは休憩時間もほとんどなかったのですが、お客様一人一人に
やさしく丁寧に指導をしてくださったので、体験講座を受け終えた皆さんは
とても満足しておられたようです。

PB042253_convert_20191104212120.jpg

PB042255_convert_20191104212202.jpg

PB042257_convert_20191104212228.jpg

三線体験では、まず、三線の構え方・バチの動かし方などの基本を練習し、
童謡を唄いながら演奏するところまでを行います。
客層の多くは親子連れでしたので、4、5歳のお子さんも参加していました。
重い三線をかかえて、あきらめずに最後まで一生懸命練習する姿を見ると、
嬉しくて、こちらも指導に熱が入ってしまいました。

おかげさまで、三線体験は盛況のうちに終了しました。

今回のイベントのお話をくださった九州電力おけいこタウンのご担当者様、
ワークショップのご担当者様、本当にありがとうございました。

それから、3名の生徒さん、せっかくの休日にもかかわらず、まる一日
お手伝いしてくださり、本当にありがとうございました。
皆さんが各自2本の三線を持参してくださったおかげで、体験用三線を
準備することができましたし、3名が役割分担をすることでスムーズに
三線体験を進めることができました。
皆さんの協力なしでは、とても行うことはできませんでした。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

それから、反省点が一つ。
Sさんに昼食の時間を作ることができず、大変申し訳ありませんでした。
今後はそのようなことのないよう、きちんとプランを立てて臨みます。

PB042251_convert_20191104212255.jpg
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント