FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

大野城教室(初級クラス)

大野城教室(初級クラス)に、今週から新しい仲間が1名加わりました。
前回の稽古で見学・体験に来られたYさんです。

Yさんは、三線経験者。
これまで別の三線教室におられたそうですが、基本をしっかり学びたい
という理由で当三線教室に入会されました。
長く続けていると、どうしても基本の大切さが薄れていくものですが、
ご自分の足りない部分を理解し、行動に移されたことに感心しました。
これから、調子笛を使った調弦や糸巻きの締め方、バチの動かし方など、
他の生徒さんと一緒に基本をしっかり身に付けていきましょう。

初級クラスでは、八重山民謡の練習が始まっています。
「弥勒世果報」は、とてもきれいな節回しで唄えるようになりました。
これからも継続して練習していきましょう。
「安里屋ゆんた」の唄はずいぶん上達してきましたので、これからは
三線を弾きながらしっかり唄えるように練習をしていきましょう。

また、これまでは、高音の部分ではなかなか声が出なかったのですが、
最近は、どの生徒さんもきれいに出るようになってきました。
みなさん、ご自分では気づいていないようですが、実は声自体も大きく
なっているんですよ。

大野城教室(初級クラス)のみなさん、お疲れさまでした。
次回も楽しくしっかり練習していきましょう。

ゆうな1

当ブログの更新をメールでお知らせしています。
メニュー欄の「読者登録フォーム」にメールアドレスを入力し
「読者登録する」ボタンを押すと、PINGOO!からメールが届きます。
そのメールにしたがって本登録をお済ませください。
スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント