FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

コンクール特別稽古

いよいよ今週末は、八重山毎日新聞社主催の八重山古典民謡コンクール。当三線教室の生徒さんも1名、沖縄県石垣市で新人賞を受験します。今日は、本番前の最後の特別稽古を行いました。コンクール新人賞の課題曲は「鷲ぬ鳥節」と「千鳥節」。特別稽古は今日で3回目ということもあり、まずはひととおり練習した後、実際に着物を着て(コンクールは着物を着て受験します。)、入退場を含めた一連の動きを確認しながら、本番同様の練習を...

Read More

鳥栖古野教室(新人クラス)

今月、鳥栖古野教室(初心者クラス)に5名の生徒さんが入会しました。どの生徒さんも三線は全くの初心者ですので、先日の基本講座を受講後、今月のみ新人クラスという別枠で基本をしっかり練習することにしました。今日が最初の稽古日。基本講座未受講のNさんには、他の生徒さんより30分早く来てもらい、基本講座の内容のうち特に重要な部分を駆け足で説明・練習しました。その後、他の生徒さんが集まり、全員出席で稽古を行いました...

Read More

大野城教室

今日の大野城教室(経験者クラス)には、NHK福岡放送局の撮影が入りました。実は、先週末、NHK福岡放送局の方から、当三線教室に、番組制作にあたり、福岡で暮らしている沖縄出身者を紹介してほしいとの依頼が入ったため、大野城教室(経験者クラス)Оさんを(事前に了解を得て)紹介したところ、早速、大野城教室で三線を練習するОさんの撮影に来られたというわけです。稽古が始まると、Оさんの撮影を中心に、教室全体や他の生徒さんの...

Read More

佐賀教室

今週の佐賀教室。稽古の前に、いつもどおり各自で調弦を行いました。稽古を始めて半年ですが、どの生徒さんも音の高低を認識できるようになり、正しい音のすぐ近くまで合わせられるようになってきました。中には、微妙な音の違いがわかりはじめた生徒さんも。今後も継続して練習していきましょう。稽古では、最初に勘所の練習をした後、「十九の春」を中心に練習しました。この曲は比較的短いのですが、三線と唄のリズムが合わない...

Read More

コンクール課題曲勉強会

日曜日は、八重山古典民謡保存会に入会している生徒さんを対象としたコンクール課題曲勉強会を行いました。今月から始まった勉強会には、12名中10名の生徒さんが参加。猛暑の中、みなさんご参加ありがとうございました。今月の練習曲は「鷲ぬ鳥節」と「赤馬節」。それぞれの曲を区切り、節回しや特に気をつける箇所を説明しながら、しっかりと練習しました。多くの曲を練習する通常の稽古とは違って、今回は2曲のみを集中的に練習...

Read More