FC2ブログ

沖縄・八重山の三線教室ブログ

三線の独特の音色は誰の心も癒してくれます

鳥栖古野教室(初心者クラス)

鳥栖古野教室(初心者クラス)の生徒さんは6名。今年4月に稽古を始めて5か月、どの生徒さんもずいぶん上達しました。昨日の稽古では、まず調子笛を使った調弦の練習から。皆さん、笛の音の高さはしっかり理解できるようになりましたね。三線の絃を笛の音の高さに合わせる時間もかなり短くなってきました。中には、短時間でほぼ正確に合わせられるようになった生徒さんも。また、糸巻きをしっかり締めるのもだんだん慣れてきたようで...

Read More

ミリカローデン那珂川主催講座

今年度のミリカローデン那珂川主催講座は、①初めての三線講座(初心者・初級者向け)  三線の基本を一から身につけることを目的とした講座②納得の三線講座(中級者向け)  三線の基本を再確認しながら、これまでの練習曲の復習を中心に行い、  1曲ごとの完成度を高めることを目的とした講座③充実の三線講座(中級者向け)  八重山古典民謡を情緒豊かに唄うことを目的とした講座の3講座で、現在17名の皆さんが練習を続けています...

Read More

佐賀教室

先週の佐賀教室。稽古の前に、いつもどおり各自で調弦を行いました。糸巻きの締め方はもちろん、調子笛を使った調弦もかなり上達しました。また、調弦で耳が慣れてきたせいか、勘所の位置も正確になってきました。少しの音の違いが分かるようになってきたのでしょう、頼もしいかぎりです。稽古では、「涙そうそう」を中心に練習しました。この曲は、三線だけだとそれほど難しくないのですが、三線と唄のリズムが合わない箇所が多く...

Read More

大野城教室(初級クラス)

大野城教室(初級クラス)に、今週から新しい仲間が1名加わりました。前回の稽古で見学・体験に来られたYさんです。Yさんは、三線経験者。これまで別の三線教室におられたそうですが、基本をしっかり学びたいという理由で当三線教室に入会されました。長く続けていると、どうしても基本の大切さが薄れていくものですが、ご自分の足りない部分を理解し、行動に移されたことに感心しました。これから、調子笛を使った調弦や糸巻きの締...

Read More

コンクール特別稽古

いよいよ今週末は、八重山毎日新聞社主催の八重山古典民謡コンクール。当三線教室の生徒さんも1名、沖縄県石垣市で新人賞を受験します。今日は、本番前の最後の特別稽古を行いました。コンクール新人賞の課題曲は「鷲ぬ鳥節」と「千鳥節」。特別稽古は今日で3回目ということもあり、まずはひととおり練習した後、実際に着物を着て(コンクールは着物を着て受験します。)、入退場を含めた一連の動きを確認しながら、本番同様の練習を...

Read More